並木会BLOG

茨城県南地区技術科教師有志の会_活動報告
2007-07-20
並木会行われる in Yatabehigashi実践報告
朝日中@技術担当です。

 主に,関ブロに向けての検討をしました。今までになく多くの先生方が集まりました。夜な夜なの会議は,ややハイテンションで,集中した議論になり勉強になりました。

<<内容>>
1 TRCK2007ロボコンサイトへの投稿の講習
 特に講習はせず,みなさんが投稿することが大切と確認する。「良い取り組みを載せよう!」と思わずに,「楽な気持ちで,日々の教育実践を自分から楽しんで!!」がこれからのキーワードか!!

2 各校のロボコンの取り組み状況の交流
 なかなかみなさん孤軍奮闘しています!!

3 夏休み特別並木会の企画(審判講習会)
 8月23日(木) 18:00〜  谷田部東中
 ロボット持参で参加。自主参加です。多くの参加が望まれる。  実は意外と楽しい大人の遊びです!!
   
関ブロに向けて
4 提案:今こそ茨城県南発の技術科授業革命を!
 提案となる柱の方向性の模索や評価の仕方,教育効果の測定法などについて,さまざまな議論がなされた。わたしも勉強しなければと実感。

5 意見交換各自の思うことをぶつけあいましょう
 さまざまな意見が出され,一歩ずつですが,学校の枠組みを超えた取り組みが始まろうとしている手ごたえを感じた。
 TRCKで培ってきた方向性をいかにこれからの技術教育につなげていくか,理念は素晴らしいものを描けたと実感。これを実践するとなると,人的ハードルがあることも,意見交換の中で発見。
 ロボコン指導者ならではの指導の手法の感覚が,これからの技術教育には,必要。文化や社会とつながっていく,連鎖していく感覚が,大切。
 さまざまな文言の解釈の違いなども,定義づけしていかなければならないのが,これからの課題か。

学会発表と報告
6 知財学会報告
 名づけて,「頭が良くなるゴーフル」を食しながらの報告。「Web2.0から学校2.0へ」こうした,時空を超えた縦横斜めのつながりが,これからの時代には必要。知識や情報は,必要なときに,必要なものをチョイスできる力が,意思決定力を育てるのではないか。 とにかく学校だけの責任ではない。全体のバランスだ!!

7 教育情報学会案内(8月21日に発表予定)
 茨城県で行われる学会で,無料なので,多くの方々の参加が望まれる。これまでTRCKで培ってきたイズムの提案発表あり。
 ドライブ気分で,常盤大学へ!! 

ものづくり作品展関係
8 準備と事前打ち合わせ
 日程の確認をする。

9 その他
 9月以降の出張について
 ロボコン報告書について
 長期研修報告 制御に関する実践 PICを用いた取り組み
        生活の中の技術の役割が見える実践でした。

PS あっという間の3時間!!頭が良くなりました!!みなさんぜひ並木会へ!! 若い先生の参加が,増えていたのがうれしいですね。おいらは若いのか,若いふりなのか?!
Posted by namiki at 08:35:59 on 2007/07/20
[閲覧(1650)][コメント(235)]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2007-7-20 6:32  更新日時: 2007-7-20 6:33
 並木会の熱い議論がみえるようですね。
山口先生,いつも投稿ありがとうございます。並木会での議論は,なかなか参加された先生でないとわかりにくいものだったのですが,こうしてBLOGに投稿していただけると,大変わかりやすくなります。

昨日の議論は,今後の方向性を決める大切な議論であったように思いました。

谷田部東中 川俣
返信

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project