並木会BLOG

茨城県南地区技術科教師有志の会_活動報告
2007-07-02
日本知財学会 分科会に参加して実践報告
朝日中@技術担当です。
 午前中には,「Web2.0時代のこれからの問題」を弁護士,パソコンメーカー,メディア,法務関係の著名人によるパネルディスカッションでした。
 
 メディアの裏の話や著作権の法的な考え方,メーカーの苦労など,日本のトップレベルの話を聞け,とても参考になりました。(わからない言葉も多々ありましたが・・・・)
 パネルディスカッションの最終的な話のオチは,「教育だ!」ということ。さんざん社会的な話をしておいて,教育現場がしっかりしないとというオチでは,何とも納得いかず時間切れとなってしまった。
 おいら的には,メディアの啓蒙的な放送や法整備,学校教育の充実,メーカー側のハード面での努力など,バランスのとれた活動を進めていかないと,Web2.0がバージョンアップしていったときに,よりよい社会は形成されないと思いました。

 最後の最後に,ちょっと消化不良でした。パネリストに,教育関係の人がいるべきでした!!

 より良いWeb X.0社会を目指して!!
Posted by namiki at 15:08:51 on 2007/07/05
[閲覧(1294)][コメント(0)]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project