並木会BLOG

茨城県南地区技術科教師有志の会_活動報告
2009-10-04
書籍紹介お知らせ
朝日中@技術担当です。

先日,並木会で紹介していただいた書籍を紹介させてください。

「ひらめきの導火線」 茂木健一郎 PHP新書 680円

字が大きいので,読むのが速い人なら2〜3時間あれば読み切れるかと。私は,もうちょっとかかりましたが・・・・

前半は,県南の研究のエッセンスが多々盛り込まれている内容です。
P16は,「参考にすること」の大切さが書かれています。脳科学者の言葉は説得力があります。他にも脳の働きが2か所くらい書かれています。
P65には,アイディア発見シートの実践の「世界のトヨタ」版が載っています。
P72.問題はシェアすればいい。→idea共有サイト
 →大枠で捉えると,「日本人的発想,世界に秀でた文化であり,創造性がある国で,これを発信していくべき」とのこと。

後半は,積分的に見て今後の課題が織り込まれているように感じました。まだまだ,取組の可能性があるかと。
「Web2.0→ものづくり2.0」(書籍より)→技術科教育2.0といった手ごたえを感じた一冊でした。

680円で有意義なひと時でした。
みなさんも秋の夜長にご一読ください
Posted by namiki at 08:56:41 on 2009/10/04
[閲覧(1596)][コメント(0)]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project