並木会BLOG

茨城県南地区技術科教師有志の会_活動報告
2007-12-14
プレプレ授業 in Oohotyuugakkou Tsukuba実践報告
技術担当@朝日中です。

 本日,2年後に行われる関ブロのプレプレ授業が行われた。
12月12日(水)に,本日の授業の視点を議論した。
キーワードは,「つなげる」。こうした視点をもてることが,大切と結論付けた。授業の視点を明確化し,研究協議することが,教師にとって一番の肥やしになるかと!!多くの資料よりも,一つの視点!!そしてアイディアをつなげる活動!!
 「つなげる」という視点は,すごく大切。
学習の展開にしても,学習環境にしても,人的ネットワークにしても,いずれも「つなげる,つながる」といった視点が,これからの教育のスタイルには,必要と実感。

 これから,そうした視点で,どれだけ研修が積めるか,理詰めをしていけるかが,関ブロの成功のカギかと。いろいろな意見が聞けて,とても有意義な研修となった。

PS 本日の研修をきっかけとして,おいしいビールにつなげていきたい。

谷田部東中@技術担当から,詳しく本日の所見(成果と課題など)が,提起されるであろう。
Posted by namiki at 01:08:02 on 2007/12/15
[閲覧(1344)][コメント(1)]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project