並木会BLOG

茨城県南地区技術科教師有志の会_活動報告
2007-08-20
県南推進委員会が行われました in Takezonohigashityuuお知らせ
朝日中@技術担当です。

 本日,つくば市立竹園東中で県南推進委員会が行われました。ものづくり教育フェアの終了後,生徒の熱気の残る技術室から,クールな図書室へ場所を移動して協議がもたれました。
 本日は,前回8月10日(金)谷田部東中で行われた県南推進委員会を受けて,各部会ごとに各自がレポートを持参しての協議です。

 レポートは,各部会から提出され,提案研究部,評価研究部,授業研究部,題材研究部,調査研究部と5部会から提案。ですが,なぜかレポートは8枚!!各研究部からアグレッシブにレポートが提出されました。お題は,A4で1枚程度という多くなく少なくなくポイントをさえたレポートで,短時間で各部会の考え方や方向性を共有できる量で,話し合いもすごく効率的かつ効果的でした。みっちり2時間半集中しました!!
 
 さらに次への加速として,各研究部ごとにお題を設定して,協議を終えました。
各研究部の課題です。
<提案研究部>
 「目指す生徒像」「研究テーマ」の見直し
<評価研究部>
 バランスの取れた評価や年間計画の作成
<授業研究部>
 テーマを実現できる授業の設定
<題材研究部>
 今後の情勢に対応できるよう,広く題材を集めてくる。
<調査研究部>
 テーマの実現,テーマの仮説をきちんとした尺度で測れるようなアンケートの作成。

コーヒーブレイク
 今日の話し合いでおいらが感じたこと。
「暗黙知から形式知への転換の必要性」
これはすごく大切と実感!! これができる授業や教師を目指したいですね!!さらにこうした意識の変換をできる生徒が,まわりとの関わりや社会との関わりができる生徒に育っていくんだろうなと感じました。  
 こんなことを感じさせてくれる提案をしてくれた題材研究部の先生,ありがとうございました。

次回は,8月30日(木)18:00〜 つくば市立手代木中です。詳細は後日!!
Posted by namiki at 19:56:14 on 2007/08/20
[閲覧(1050)][コメント(2)]

 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

nmBlog v1.6 distributed by SAMN Project